So-net無料ブログ作成

ささやかですが、生きていけそうです・・・ [海外生活]

プロ資格のダイブマスターコース生となり、初めての講習アシスタントです[わーい(嬉しい顔)]

 日本人担当イントラさん。

朝からデイトリップへ出かけていきました[船]

フリータイムです。



”ウソ”です。

っとそんな冗談言っている場合ではありませんでした。


近くのビーチに呼び出しがかかります。
P_20160607_215936.jpg

急きょ担当してくれるのは、外国人女性イントラ。

初めて 外国人女性と 近い距離で話すと 照れますね[ぴかぴか(新しい)] 私より大柄ですが・・・  

まずは ハンドシェイクで 軽く挨拶します。 

”力強い”です。 

女性でも関係ないようです。

次から 思いっきり握らないと、ダメ。

せっかくの経験を生かさねばいけません[ふらふら]

 何とか英語で会話できます[耳] [耳] 

どうやらベジタリアンのようです[レストラン]


外国人のお客さんも到着し会話が始まりました[トイレ] 

ダイビングの最初にとる、オープンウォーターライセンスの講習らしいです。

(ダイビングライセンスカードは、Cカードと言われています。certification:認定 のカードの意味です)

ん?なに?何語??? とりあえず、ムリに笑いでもしようとがんばりました。

がんばりましたが、全く笑える状況ではありません。

ヒヤリングに集中します[耳] [耳] [耳]

ダンケ?アウテゥシュティック? 

いやいやいやいや、   ドイツ語 か ~ い。

 しかし、心配いりません[わーい(嬉しい顔)]

水中に入ってしまえば、国籍・職種など関係ありません。
 
[晴れ] [晴れ] [晴れ]

 午後は、スイス人イントラによるスイス人の体験Diving。


またまた言葉がよくわかりません[もうやだ~(悲しい顔)]

しかーし、心配いりません。

水中は会話なんて・・・

ですがぁ~ 「もしもしスイス人さん、ハイレグ水着で潜るのはどうかと・・・」

アシストなので、後ろからついていきますが、思いっきり大股広げてフィンキックです。

国籍の違いでしょう。

いくら水温が高いと言っても、こちらは5mmワンピースウエットスーツ

60minオーバーでもおかまいなしのようです。


ビーチに戻ってくると、甥も若きもトップレス(+o+)わぁ~お~

 

アシスタント終了。スイス人イントラがビーチサイドのお店で食事をおごってくれるらしい。

もちろんツアーのお客さん同席です。

P_20160607_221127.jpg

ドッキドキの食事がスタートです。



しかし、世界の壁はそれほど厳しくありませんでした。

単語レベル知識で、笑いが取れました。ちょっとボケ気味に、単語を繰り出します。

スパイシー、スパイシー

大爆笑!

「えっ?それで笑うの」

やりました、日本人として頑張りました。

お笑い番組より純粋な笑いが取れている雰囲気です。


このすばらしい一日で、何とか生きて行ける希望が湧いてきました。

トンネルの向こうに明かりが見えます[ぴかぴか(新しい)]


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます