So-net無料ブログ作成

大根 が命を守ります! [海外生活]


 IMGP0097.JPG

ダイコン:命の次にくるような大切なアイテムになります。

はい!ウソです。 ごめんなさい<m(__)m>

 

IMGP0094.JPG 

 ダイコン・ダイビングコンピューター です。 



初日です。

デイトリップ1本目が終了してふと見ると、ダイコンが水没している。



命の次に大事なのに・・・



海外ダイビング1本目 天国から、まさに地獄に落とされた気分です。



[もうやだ~(悲しい顔)]     [がく~(落胆した顔)]     [もうやだ~(悲しい顔)]     [がく~(落胆した顔)]

ボート上、どうすることもできません。

店はありませんが、人がいます。 

アシストでついている、日本人のお客さんが、2個 大根 を所持されていました。



それ~となく話を聴くと[耳]、懸賞で当たったので“何となく”持ってきたと・・・



“なんとなく、何となく何となく・・・



  [ひらめき]      [ひらめき]       [ひらめき]       [ひらめき] 

海外旅行で、脳みそを日本に置いてきた、のほほ~ん状態からおさらばです



どうしたら“何となく”の物をゲットできるのだろうかと、頭をフル回転させます[ぴかぴか(新しい)]



全く思いつきません[ふらふら] ストレートに言うしかないのか・・・[あせあせ(飛び散る汗)]



2本目



アシストで後方やや上からついていきます。



ふと、後ろに気配を感じます。くるっと振り返ると・・・

IMGP0098.JPG 



マンタです、マンタ。3m以上はあります。



叫びます。水中で叫び続けます。通常ダイブベルを鳴らして呼びますが、叫んだほうが早いと判断しました。

「うぉ~」[あせあせ(飛び散る汗)]



全員で振り返り[目]「おぉ~」「わぉ~」っと、水中でも声が聞こえます。それほどに大きくて優雅でした。



はい!ダイコンgetできました。



ボートに上がってテンションが上がっているすきに、交渉しました。こちらも命がかかっています。

何もしていませんが、海に感謝いたします。





ダイビングコンピューター(ダイコン):普通のダイビングタンクは、

 周りの“その”空気(酸素:窒素=28200倍に圧縮)が入っています。

空気中の酸素は体内で使われますが、窒素は体内に溶け込み溜まってしまいます。

水面に浮上する時に、溶け込んだ窒素の量が多すぎると

血管内で、炭酸飲料を開けた時のように気泡が発生し、

いわゆる“潜水病”“減圧症”です。“どえらい”ことになります。



そうならないように、窒素が適度に排出され、安全に水面まで戻ってこれるように

深度と時間をもとにいろいろややこしい計算をしてくれるのが、

ダイブコンピューターです。

まさにコンピューターです。





こうしてダイビングネタを書いていると、海に潜って思いっきり窒素吸いたい気分になります。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます